みずほ銀行

みずほ銀行は超大手銀行ですので、学生の方でも安心して利用しやすいカードローンだと思います。銀行は普段から使っていると思いますので、消費者金融系の会社よりもなじみやすいところがあると思いますので。

 

みずほ銀行カードローンはなんといっても金利が低いことが挙げられます。4%〜14.0%という低金利設定ですからね。

 

この金額は利用限度額によって決まり、学生の方の場合はあまり大きな金額が付与されることはありませんので、10万円以上〜100万円未満の設定になるかと思います。

 

この場合は最高金利の14.0%になるのですが、これでも他の学生ローンなどに比べると圧倒的に金利が低いですからね。学生ローンの場合利息制限法ギリギリの20%であったり18%となっているところが多いですから。

 

4%〜6%も金利が変わってくると返済総額がかなり違ってくるかと思います。

 

あと、銀行カードローンというのは一般的に審査にも時間がかかって、利用するまでに時間がかかるというイメージがある学生の方もいると思います。

 

確かに、審査をして審査に通過すると契約書類が送られてきて、それからローンカードが送られてくるという流れで、2週間近くかかるのが多いです。

 

でも、みずほ銀行の口座を持っている方はその日のうちに利用できるのです。審査通過後、口座のキャッシュカードにローン機能を付けてくれるので、そのキャッシュカードを使ってキャッシングすることができるというわけですね。

 

みずほダイレクトを利用している方や、手元に通帳を用意して申し込みできる方は、利用限度額が200万円以下の場合必要書類の提出は必要ありません。学生の場合、200万円を超えることはまずあり得ませんので、口座を持っていると手続きがかなりスムーズですね。

 

あと、みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の普通預金のキャッシュカード、またはカードローン専用のカードの2種類のどちらかを利用するのか選ぶことができます。

 

普通預金キャッシュカードにしておけばカードが増えなくていいと多みますが、ローン専用のカードがほしいという方はそれを作ることもできるというわけですね。

 

キャッシュカードにローンカードを付けておけば、自動貸越機能というのを利用することができます。

 

この自動貸越機能というものがどういうものかというと、キャッシュカード兼用型で普通預金を引き出す際に残高不足ということがあった場合、利用限度額の範囲内で自動的にカードローン口座から、借り入れを行って引き出しできるようにするというものです。

 

生活口座ですとときにはお金が無くなっていたということもよくあることでしょうから便利な機能だと思いますね。

 

 

申し込み条件

 

契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で安定かつ継続した収入の見込め、保証会社の保証を受けられる方が利用することができます。

 

20歳以上でアルバイトをしているのならば学生の方でも利用することができますね。

 

 

≫みずほ銀行の申し込みはこちら