フレンド田

会社の歴史の長さは、信頼できる会社かどうかの指標とすることができます。会社を続けるには、摘発などを受けない安全なサービス内容であり、また安定的にお客さんが利用し続けていることも欠かせません。

 

もちろんお客さんは、そのサービスに安心感やメリットがなければ利用しません。

 

そのため、歴史の長い会社=信頼できる魅力的な会社と言い換えることも可能なのです。フレンド田(でん)は、学生ローンの中でも特に歴史が古い老舗企業なので、その点大きな安心感があります。

 

世間の印象に伴い、少し不安なイメージも持たれがちな金融サービスなだけに、重要な部分といえるでしょう。フレンド田がそれだけ長く続けられるのは、どういったサービス内容が好評を博しているからなのでしょうか。特徴的な部分をピックアップしているので、ご参考ください。

 

フレンド田の歴史と特徴

フレンド田は、東京高田馬場で学生ローンを運営する、ひげの優しげなおじさんがイメージキャラクターの会社です。

 

店舗にキャラクターが堂々と描かれた大きな看板が掲げられているので、近隣を通ったことがある人は知っている人も少なくないことでしょう。住所は東京都新宿区高田馬場3-2-1で、大和ビルの2階に入っています。

 

冒頭にも触れた通り、とにかく歴史がながく、1976年から長きに渡り続いており、2016年現在においては堂々40周年を迎えるほどです。優しげなおじさんのキャラクター同様に、サービスも安心感、信頼感感じられること必至です。

 

貸付限度額は1万円〜50万円と、高田馬場エリアに密集しているその他学生ローンの相場と変わりません。

 

銀行ローンなどと比べれば少額にも感じられるかもしれませんが、フレンド田の融資は学費のみならず、将来のためのビジネス資格や免許の取得など、幅広く役立てられるシステムとなっています。

 

低金利かつスピーディーに借りられる学生ローンならではのメリットも踏まえれば、高額融資ローンにも決して引け劣らない便利な存在といえるでしょう。金利についてですが、15〜17%に設定されています。

 

17%でも金融サービス全体から見れば低いですが、条件次第ではさらに低い利率も期待できます。返済の負担がより軽減できるので、何かとお金を必要とする重要な学生時代や若い社会人時期を楽に過ごせます。

 

融資を受けるための条件ですが、まずやはり学生であることが欠かせません。大学生・短大生・専門学生・予備校生などに通う生徒であり、学生証のほか、免許証、保険証といった身分証を提示することで申し込めます。

 

その後、審査を経て実際融資可否が決められる形となりますが、即日融資にも対応しており急を要する場合にも助かります。

 

営業日も、多くの学生ローンが平日のみとしている中、フレンド田は日曜祝日以外の月〜土までとしています。週末こそ入用になりやすいので、その点も、ありがたく感じられることでしょう。

 

フレンド田を選ぶ大きなメリット

さて、上記にフレンド田の魅力をいくつかご紹介しましたが、これらについては他の学生ローンともそこまで変わりません。

 

続いては、フレンド田だからこその嬉しいメリットについてご紹介します。学生ローンは、文字通り学生に向けたローンです。とはいえ、お金を借りることには大きな責任も伴うため、やはり若すぎる場合は利用できません。

 

小中高はもちろん、大学生であっても20歳を超えるまでは申し込めないのが通常です。ですがフレンド田は、何と高校生以上であれば18歳からでも借り入れできるシステムとなっています。

 

学費や授業料など、大学に入学したてのタイミングは何かとお金が必要となりやすいです。サークル費や交遊費においても、ついついお金を使ってしまうものです。そういった状況で入用になる十代大学生でも、フレンド田は助かる存在となってくれます。

 

学生ローンひしめく高田馬場においても、この条件を擁している会社はそう見られないので、十代大学生が学生ローン利用を考えるなら、まず第一に選択肢として挙げるべき存在でしょう。

 

次に、契約までのスムーズさもポイントです。フレンド田への申し込みは、来店とウェブ契約の2種類から選べます。

 

来店ともなれば、高田馬場を訪れられる都内かその近郊に住む人に限られてしまいますが、インターネットならその点自由です。全国どこからでも利用できるので、それこそ急なシーンでも速やかに役立てやすいです。

 

とはいえ、ウェブ契約の場合担当者の顔が見えないため、少し不安も感じられるかもしれません。初めての学生ローンや金融サービスの利用であれば、なおのことでしょう。

 

フレンド田の場合、申し込みフォームへの入力をおこなったあと審査がおこなわれ、クリアできれば速やかに振り込みが実行されます。ですがその後、入力した住所にちゃんと契約書類が送られてきます。

 

ウェブのみで完結するわけではなく、一部アナログも伴うので、完結型よりも少し安心感が感じられます。書類は、受け取り後一週間以内に返送することで手続きは完了します。

 

もちろん、どうしても不安なら店舗を訪れて良心的なスタッフと対面で手続きする方法も有効です。手続き自体が安心な上、細かい疑問点なども質問しながら進めていけるので、不安なく借り入れが実現できます。

 

申し込み条件

 

初回申込み時、大学・短大・専門学校・予備校生である方。

 

キャンペーンを利用してよりお得な借り入れを

フレンド田の金利は前述に挙げた通りですが、キャンペーンを活用することで、さらなる低金利も実現できます。

 

フレンド田には、お友達紹介キャンペーンというものがあります。このキャンペーン自体はそこまで珍しくなく、他社においても紹介することでキャッシュバックがもらえるというサービスは多く見られます。

 

フレンド田ではお友達の借り入れ額によってキャッシュバック額が変動するシステムをとっており、5万円以上で1,000円、15万円以上で3,000円、25万円以上で5,000円といった形に設定されています。ですが、フレンド田に関してはこれだけではありません。

 

何と、紹介人数に応じて金利が下がるシステムまで用意されているのです。1人紹介なら16%、2人なら15.5%と0.5%刻みで減っていき、最高で5人紹介による14%まで下げられます。

 

通常、初回申し込みで適用されるのは最高利率の17%なので、かなりお得に感じられます。

 

また、キャンペーンといえば、期間限定であるのが一般的ですが、同社のお友達紹介キャンペーンなら無期限で開催されているので、期間を気にすることなく利用できます。その点もまた、フレンド田ならではといえるでしょう。

 

またもう一点、ホームページ内に設置されている新規融資申し込みフォームを使って登録した場合、もう一つの特典も受けられます。登録後、10万円以上の契約が条件となりますが、それにより指定の指定の商品券500円分がもらえます。

 

ちょっとした特典かもしれませんが、適用条件が比較的軽いので、こちらもまた嬉しく感じられる特徴の一つといえます。7〜8円など、中途半端な額を検討しているなら、思い切って10万円にした方がちょっとお得感を楽しめます。

 

長い歴史を誇るフレンド田は、その実績から大きな安心感が窺えます。金利が低く、また高校卒業後であれば18歳からでも借りられるという点もメリットに感じられます。

 

ですが、大きな額を借りれば借りるほど、卒業後の負担が大きくなるのもまた事実です。就職がうまくいけばまだ良いものの、もし安定した仕事に就けなかったともなると、返済は大変になることでしょう。

 

便利さに自分を見失わず、収支のバランスも考えて慎重に利用するよう気をつけてください。